パソコン事務実践科の訓練内容です

パソコン事務実践科(4か月)

 社会人として必要なビジネスマナー、コミュニケーション能力を育成するとともに、コンピュータの基本操作を取得し、そのスキルを活かして幅広い実務に対応できる人材を育成する訓練です。

取得目標資格 訓練内容
秘書検定2・3級 社会に出て働く人なら誰でも備えておかなければならない基本的な常識を、秘書技能という名称に集約して検定問題として出題されています。感じがよいと言ってもらえる表し方はどのようにすることが必要か、この部分について試験問題を通して学んでいきます。
ビジネス能力検定
ジョブ・パス
仕事に役立つ論理力・表現力から、入社前、インターンシップ前に身に付けたいビジネススキルやビジネスマナーまで、総合的な能力を客観的に評価する資格です。
実際の試験の内容は、こちらのサイトから確認できます。

 その他にも、オフィスで必要なスキルとして「Word/Excel」を学びます。
もちろん、早期再就職へのサポートもばっちりです。

MOS
Word・Excel
Wordの主な機能を利用して、文書の作成・保存、文字への書式設定、段落の設定、箇条書きや段落番号の設定や変更、表の作成・編集、文書の印刷など、さまざまな目的や状況に応じた文書を作成・編集できる方を対象とした資格です。
Excelの主な機能を利用して、複数のシートを含むブックの作成・編集、データの抽出や並べ替え、数式の作成、関数の使用、グラフを利用したデータの視覚的表現、印刷設定など、さまざまな目的や状況に応じて数値データを扱える方を対象とした資格です。

この他にも、即戦力として活躍できる知識とスキルを身につける科目があります。
詳細はチラシをご覧いただき、お住まいの管轄のハローワークにご相談ください。
(より詳しい内容は随時当校にてご説明できる場合もありますので、ハローワーク経由でご相談ください)
※託児サービスについては管轄のハローワークへお問い合わせください。

パソコン事務実践科のチラシはこちらから!