Webデザイン科の訓練内容です

Webデザイン科(6か月)※託児サービス付き

 Webサイトの制作・管理や企画営業業務への就職を目指す方を対象に、Webデザイン、企画デザイン及びビジネスアプリケーションソフトの知識・技能を習得します。

取得目標資格 訓練内容
Illustratorクリエイター
能力認知試験
スタンダード
世界基準のグラフィックツールである「Illustrator®」の活用能力を測定・評価する資格検定試験です。
「Illustrator®」を用いたDTPファイル及びWebデザインパーツの作成や、問題の指示に従い1つの作品を作り上げる表現力などの、コンテンツ制作に関するスキルを認定します。
Photoshopクリエイター
能力認定試験
スタンダード
世界基準のグラフィックツールである「Photoshop®」の活用能力を測定・評価する資格検定試験です。
「Photoshop®」を用いた画像ファイルの作成や、問題の指示に従い1つの作品を作り上げる表現力などの、コンテンツ制作に関するスキルを認定します。
Webクリエイター能力認定試験
エキスパート
ほとんどの企業がホームページで情報発信をしている昨今、サイトの運営や管理ができる人材は重宝されます。そのスキルの証明として合格を目指します。
エキスパートレベルとは、レイアウト手法や色彩設計等、ユーザビリティやアクセシビリティを考慮したWebデザインを表現することができ、スクリプトを用いた動きのあるWebページの表示、マルチデバイス対応、新規サイトを構築することができることが目標です。

 Webデザインに欠かせない知識として下記の科目があります。
もちろん就職に関する様々なサポートも充実しています。

Microsoft
Word・Excel
基礎的なビジネス文書の作成や表計算のスキルだけでなく、実際の実務に応用できる知識や技術を学び、習得を目指します。
就業先で即戦力として活躍できる証明となりますので、希望者には資格試験を受験できる環境もそろっています。
Microsoft
PowerPoint
相手に伝わるプレゼンテーション能力を身に付けるひとつの手段としてMicrosoft社の「PowerPoint(パワーポイント)」というアプリケーションソフトの基礎を学びます。
DTPデザイン DTP(Desktop Publishing)は「机上出版」や「卓上出版」とも呼ばれ、雑誌やパンフレットなどの紙媒体の原稿作成、編集、デザイン、レイアウトなどをPC上で行うことを指します。
ここでは基礎的な知識を習得し、実習を通してスキルを高めます。
色彩基礎

デザインに関わるすべての人が知っておくべき色と配色の基本を学びます。
年2回行われる「色彩検定」3級の受験も視野に入れています。

求職活動
トータルサポート
キャリアプラン考察、キャリアカウンセリング、ジョブ・カードの作成
就職情報入手及び活用、面接指導
面接アドバイス等の就職活動トータルサポート

この他にも、即戦力として活躍できる知識とスキルを身につける科目があります。
詳細はチラシをご覧いただき、お住まいの管轄のハローワークにご相談ください。
(より詳しい内容は随時当校にてご説明できる場合もありますので、ハローワーク経由でご相談ください)
※託児サービスについては管轄のハローワークへお問い合わせください。

Webデザイン科のチラシはこちらから!