ITスペシャリスト科の訓練内容です

ITスペシャリスト科(6か月)※託児サービス付き

 基本的なパソコン操作ができる方を対象に、オフィスアプリケーションソフトの応用的スキルだけでなく、就職先で即戦力となる人材を育成する訓練です。

取得目標資格 訓練内容
ITパスポート試験 ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。
Webクリエイター能力認定試験
エキスパート
ITスペシャリスト科の特徴として、ホームページ作成の基礎を学ぶ「Webサイト構築」という科目があります。ほとんどの企業がホームページで情報発信をしている昨今、サイトの運営や管理ができる人材は重宝されます。そのスキルの証明として合格を目指します。

 WordやExcelの他にも、オフィスで必要なスキルの中に、「データベース管理」と「プレゼンテーション能力」があります。

MOS
Word・Excelの
エキスパート
基礎的なビジネス文書の作成や表計算のスキルだけでなく、実際の実務に応用できる知識や技術のエキスパートレベルを学び、習得を目指します。
就業先で即戦力として活躍できる証明となる資格です。
MOS
Access
データベース管理とは保管した数多くのデータから必要なデータを検索したりレポートを作成したりすることです。Microsoft社の「Access(アクセス)」というアプリケーションソフトを使い、基礎から学びます。
MOS
PowerPoint
相手に伝わるプレゼンテーション能力を身に付けるひとつの手段としてMicrosoft社の「PowerPoint(パワーポイント)」というアプリケーションソフトの基礎を学び、実際にプレゼンテーションを行う実習を通して、就業先でのコミュニケーションスキルのさらなる向上を図ります。

この他にも、即戦力として活躍できる知識とスキルを身につける科目があります。
詳細はチラシをご覧いただき、お住まいの管轄のハローワークにご相談ください。
(より詳しい内容は随時当校にてご説明できる場合もありますので、ハローワーク経由でご相談ください)
※託児サービスについては管轄のハローワークへお問い合わせください。

ITスペシャリスト科のチラシはこちらから!